冥王計画ゼオライマー

R
公開年
1988年
原作
ちみもりを
監督
平野俊弘
製作
AIC
話数
全4話
動画配信
2サイト(詳細
評価と感想を書く
R
第1作
第2次
第3次
EX
第4次
F
COM
64
COM2
α
α外伝
A
IM
R
第2次α
COM3
D
MX
参戦
GC
第3次α
J
参戦
W
Z
K
NEO
L
第2次Z
UX
第3次Z
BX
V
X
T
評価と感想を書く
R

台無し85点

世界征服を企む組織と、そこから脱出した博士の作ったスーパーロボットの戦いという、いかにもロボットアニメらしい設定ですが、その全ての黒幕がその博士で主人公に生まれ変わっていることで全て台無しになっています。

敵であるハウドラゴンの上層部はそう作られているから仕方ないですがギスギスしてコミュニケーションが取れていないし、なのに戦闘中では味方同士も敵である主人公ともおしゃべりしすぎです。

何よりも黒幕である木原マサキが実は生まれ変わり失敗していて、なのでこの事態に対して責任を取るべき人間がいないと言うことになります。

また、主人公機であるゼオライマーが本気になった後の蹂躙は、ここまで来ると見ていて爽快でした。