スーパーロボット大戦UX

R
発売日
2013年3月14日
対応機種
3DS
現在の価格
Amazon/楽天市場
参戦作品
マクロスF
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
機神咆吼デモンベイン
蒼穹のファフナー
鉄のラインバレル
リーンの翼
忍者戦士飛影
電脳戦機バーチャロン
聖戦士ダンバイン
SDガンダム三国伝
マジンカイザー
HEROMAN
評価と感想を書く
R

初の3DSスパロボ70点

初の3DSスパロボとして作られた。 そのため戦闘アニメーションが3D機能を活かしたつくりになっている。

BGMもクオリティが高く聞いていて飽きない物が多い。 とても珍しい作品が多数参戦しており、これにしか参戦してない作品が多くある。

隠し要素が多く、他のスパロボと違って隠し要素のフラグが周回した時に引き継がれ、全て出すのに周回プレイが必要である。

そして何より、シナリオが面白く、各作品同士がしっかりとクロスオーバーしており、スパロボにありがちな空気作品がない。

R

ムービーとストーリーが魅力90点

UXの良いは2つあります。 1つは、手軽に遊べて戦闘ムービーが魅力的なところです。 UXはいつでも持ち運びが可能で、中断セーブもあります。 少しの時間にやりたいなと思った時に気軽に出来るのが魅力的です。 かつ戦闘ムービーもPS4やPS3のスパロボシリーズだとムービーが長くなることが多くダレます。 UXは戦闘ムービーは短めでかつ見ててカッコイイので気軽に遊べて良いなと感じます。

2つ目は、ストーリーが面白い点です。 長年シミュレーションゲームを作ってきたスパロボシリーズなので面白さは保証されている上、ストーリーは面白いのとつまらないのが両極端の中、UXは先が気になるストーリーが展開されています。

また、スパロボシリーズは色んなロボットアニメのクロスオーバーも楽しむ作品です。 UXは他のシリーズと比べても多くのクロスオーバーが見られ、そういった意味でも楽しめる作品だと思います。