スーパーロボット大戦MX

R
発売日
2004年5月27日
対応機種
PS2/PSP
現在の価格
Amazon/楽天市場
参戦作品
GEAR戦士電童
勇者ライディーン
ラーゼフォン
冥王計画ゼオライマー
マシンロボ クロノスの大逆襲
新世紀エヴァンゲリオン
機動戦艦ナデシコ
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動武闘伝Gガンダム
機甲戦記ドラグナー
マジンガーZ
グレートマジンガー
UFOロボ グレンダイザー
ゲッターロボ
ゲッターロボG
闘将ダイモス
バンプレストオリジナル
評価と感想を書く
R

マシンロボ!90点

参戦作品に「マシンロボ クロノスの大逆襲」があるだけで、スパロボシリーズの中では上位に食い込むと個人的には思っています。

ロム・ストールの「貴様らに名乗る名前はない!」を聞けるのは、2019年時点でMXが最後です。 しかも、ロム・ストールのすべての登場シーンは、敵味方合わせてすべてフルボイスという力の入れようです。

シナリオもレベルが高いです。 オリジナルキャラクターがデビルガンダムと因縁があるという版権作品と積極的に絡める構成が見られました。 ラーゼフォンのライディーンやエヴァンゲリオンとのクロスオーバーもかなり親和性が高く、違和感なく楽しめます。

TFOやワルキューレといった回避特化型ユニットがいたり、最強ユニットとして名高いゼオライマーがいるので、ゲーム難易度は低くスパロボシリーズ初心者でも気軽に遊べます。

R

ロムストールの登場シーンの台詞に心打たれた!80点

初めて知るロボットアニメが多く、特にびっくりしたのが「マシンロボクロノスの逆襲」のステージでロムストールの登場シーンの映像。 そして登場時の長いセリフに心打たれましたね。 この登場シーンで他の敵キャラとの掛け合いも新鮮で感動しました。

ボイス付きのセリフが多くファンにはたまらない作品でした。 PSP版は最初から難易度が高く設定されていて、かつグラフィックが荒かったので大変残念でしたがそれを踏まえて80点にしました。