スーパーロボット大戦IMPACT

R
発売日
2002年3月28日
対応機種
PS2
現在の価格
Amazon/楽天市場
参戦作品
超獣機神ダンクーガ
マシンロボ クロノスの大逆襲
破邪大星ダンガイオー
機動戦艦ナデシコ
忍者戦士飛影
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動武闘伝Gガンダム
無敵鋼人ダイターン3
無敵超人ザンボット3
聖戦士ダンバイン
マジンガーZ
グレートマジンガー
UFOロボ グレンダイザー
ゲッターロボ
ゲッターロボG
真・ゲッターロボ
超電磁ロボ コン・バトラーV
勇者ライディーン
バンプレストオリジナル
評価と感想を書く
R

難しい40点

とにかく難しいの一言。 第1話から難易度が高く、水中に適したロボットが少ないにも関わらず水中ステージから始まり、敵にダメージが与えにくい。 さらに敵の攻撃が当たりやすく、初心者泣かせのステージ。

戦闘シーンをカットしてもステージ上でのアニメーション動作が非常に遅く、1話クリアするのに非常に時間がかかるものとなっていて、これが全シナリオ約100話あると考えると途中で投げ出してしまう人も続出するのではないかと思われる。

個人的には飛影のチート並みの強さが見ていて爽快なのが数少ないプラス要素であろうか。

R

バイカンフー鬼強90点

主人公機であるアルトアイゼンシリーズとヴァイスリッターシリーズの機体デザイン、武装、演出がどれをとってもカッコよかったです。 自分の大好きな機動戦艦ナデシコが参加していたところは個人的に評価高いです。

特殊な機体同士が隣接することで使用できるようになる連携必殺技システムはとても面白いシステムだと思いました。 シナリオの分岐ルートも多彩でやり込み要素が高く、各ステージのBGMもとても臨場感があって良かったと思います。

必殺技の演出面もどの機体も凝っていて、実にスパロボシリースらしかったです。 特殊なルートや条件でしか手に入らない隠しユニットも豊富な点もよかったです。

飛影とバイカンフーは反則と言えるぐらいの鬼強で、MAXまで改造すればほぼ敵なし状態という点もよかったです。