第3次スーパーロボット大戦α

R
発売日
2005年7月28日
対応機種
PS2
現在の価格
Amazon/楽天市場
参戦作品
超時空要塞マクロス
マクロスプラス
マクロス7
超獣機神ダンクーガ
戦国魔神ゴーショーグン
新世紀エヴァンゲリオン
伝説巨神イデオン
勇者王ガオガイガー
電脳戦機バーチャロン
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダムSEED
無敵鋼人ダイターン3
マジンガーZ
グレートマジンガー
ゲッターロボ
ゲッターロボG
真・ゲッターロボ
鋼鉄ジーグ
超電磁ロボ コン・バトラーV
超電磁マシーン ボルテスV
闘将ダイモス
大空魔竜ガイキング
勇者ライディーン
トップをねらえ!
バンプレストオリジナル
評価と感想を書く
R

有名作品が多いスパロボ65点

このスポパロでは、特にマイナー作品は参戦せず有名作品が多いのスパロボになっている。 そのため、あまりロボットアニメを見ていなくても始め易い作品になっている。 新規で作られた戦闘アニメも出来がいい。

ガンダムWのOVA作品の曲が第2次αとは違い2番スタートになっているため、戦闘アニメが終わっても2番が始まらないまま曲が変わるということが無くなった。 JAM projectが歌う主題歌も好評。 シナリオも面白く、クロスオーバーもしっかりしている。

悪い所をあげるとするなら、IMPACTまでとは行かないがテンポが悪い。 後半に進むと敵の数が多いため、敵ターンで攻撃され続けると、戦闘に入るたびすこしロードが入る。 小隊システムのせいで反撃では敵小隊を全滅させづらいなど、ステージクリアに時間が掛かる。

R

MAP兵器90点

私はスパロボに対し、MAP兵器で敵を一掃することが大きな魅力の1つだと思っています。 なので、プレイする上で毎回こだわることは、さっさとクリアし、スペシャルステージに行き、MAP兵器持ちの機体を15段階改造し、パイロットもMAP兵器の威力が上がるように育成することです。

特に第三次スパロボαは敵の数が圧倒的に多く、イデオンが持つイデオンガンという、シリーズ史上最大の攻撃力かつ範囲を有するMAP兵器を使用し、MAP端に機体を設置する。 そして、1ターンで敵を一掃した時の快感は、スパロボシリーズの中で最も大きかったです。 ついでに味方機も一掃しておりました。

全体的な挙動が昨今のシリーズに比べ遅いので、最近はそれがネックであまりやりませんが、発売当初は寝る時間を削ってまでやり込みました。

MAP兵器以外にも、ゲーム全体のボリュームが大きいこと、主人公が多いこと、分岐が多いこと、部隊を構成する機体が多いこと、機体の種類や参戦作品が多いこと、隠し要素が多いことなど、今までのシリーズの中で一番やり甲斐のあるタイトルであると今も感じています。