第2次スーパーロボット大戦α

R
発売日
2003年3月27日
対応機種
PS2
現在の価格
Amazon/楽天市場
参戦作品
戦国魔神ゴーショーグン
ブレンパワード
勇者王ガオガイガー
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
新機動戦記ガンダムW
無敵鋼人ダイターン3
マジンガーZ
グレートマジンガー
ゲッターロボ
ゲッターロボG
真・ゲッターロボ
鋼鉄ジーグ
超電磁ロボ コン・バトラーV
超電磁マシーン ボルテスV
闘将ダイモス
大空魔竜ガイキング
バンプレストオリジナル
評価と感想を書く
R

難易度が低く遊びやすい85点

全体的に難易度の高かった前作「α外伝」から一転して、本作は難易度が比較的下がっています。 そのため、初心者でも初めて遊びやすい内容だと思います。 第1次α以来の主人公選択も復活し、4人の主人公にそれぞれストーリーが与えられているので、周回プレイがさらに楽しめる印象になりました。

全体的にαシリーズの特徴であるオリジナルの敵の登場が少なく、全体的に原作に沿ったエピソードが多く(特に初参戦のブレンパワード、クロスボーン・ガンダム、鋼鉄ジーグ、ガオガイガーあたりが顕著)原作ファンには嬉しい一方で、難易度が比較的低めのため、ラスボスにも言えることでもあり、若干手ごたえのなさも感じてしまいますが、初心者の遊びやすさという点では第1次αに近いと感じました。