機動戦士ガンダム00

R
公開年
2007年
原作
矢立肇/富野由悠季
監督
水島精二
製作
サンライズ
話数
全50話
動画配信
4サイト(詳細
評価と感想を書く
R
第1作
第2次
第3次
EX
第4次
F
COM
64
COM2
α
α外伝
A
IM
R
第2次α
COM3
D
MX
GC
第3次α
J
W
Z
K
NEO
L
第2次Z
参戦
UX
参戦
第3次Z
参戦
BX
参戦
V
参戦
X
T
評価と感想を書く
R

グラハム・エーカーに爆笑75点

パイロットのことをマイスターという呼び方が新鮮だった。

時間制限のあるトランザムでの機体強化の戦闘シーンがやや見づらい時があった。

主人公が寡黙なままストーリーが進んでいったため、他のマイスターや乗組員達の人間ドラマが目立ち話が散漫とした印象。

2部の連邦軍からマイスターを奪還する話は豪快で良かった。

中村悠一の演じるキャラが迷走しすぎて2部では大笑いして観ていた。

R

セカンドシーズンは白けた75点

ファーストシーズンはリアリティがあってワクワクさせてくれる展開が多かった半面、セカンドシーズンは開始までに半年の期間が空いたうえに、イノベイターが多く登場してきたりで、白けてしまった。

マイスターや周囲の人間の葛藤や成長を見られた前半は記憶に残るシーンが多いが、後半はほとんど記憶に残っていない。

続編として映画も放映されたそうだが、見る予定がない。 本編ですべておさめてほしかった。

R

ネタ多きガンダム70点

戦争根絶のための武力介入というまたもや「W」の焼き直しに思えた第一印象は、1stシーズンで主人公側が敗北する意外なストーリー。

ロボ的にはGN粒子によるガンダム無双と、全エネルギーを解放したトランザムというスーパーロボット的な必殺技。

無口で愛想のない主人公(刹那)の名言(迷言?)「俺がガンダムだ!」をはじめネタの宝庫満載の作品でもある。