グレートマジンガー

R
公開年
1974年
原作
永井豪
製作
東映アニメーション
話数
全56話
動画配信
2サイト(詳細
評価と感想を書く
R
第1作
参戦
第2次
参戦
第3次
参戦
EX
参戦
第4次
参戦
F
参戦
COM
参戦
64
参戦
COM2
参戦
α
参戦
α外伝
参戦
A
参戦
IM
参戦
R
参戦
第2次α
参戦
COM3
参戦
D
参戦
MX
参戦
GC
第3次α
参戦
J
W
Z
参戦
K
NEO
参戦
L
第2次Z
UX
第3次Z
BX
V
X
T
評価と感想を書く
R

鉄也の境遇に同情75点

前作マジンガーZを超える宿命を背負って生まれた本作ですが、Zがどちらかと言えば青春ドラマ的な趣きがあった一転、本作は比較的大人な印象になった作風です。

主人公の鉄也は孤児と言うこともあり当時は甲児よりとっつきにくい印象を持たれましたが、それなりの年齢になると鉄也の境遇に同情してしまいますね。

終盤のグレートとZの共闘は正に満を持してといった感じでしたが、敵の人数が多すぎたからか、幹部の7将軍が生かしきれてないのがちょっと惜しかったですね。

R

ワクワクする続編90点

マジンガーZの最終回に登場し、ミケーネ帝国の戦闘獣にボロボロにやられたマジンガーZを助けるため、颯爽と現れてあっというまに戦闘獣を倒したのは、カッコ良かったです。

マジンガーZの続編的な扱いとなり、ボスたちが引き続きボスボロットで戦ったり、死んだと思われていた兜甲児の父親がサイボーグで、科学要塞研究所所長となっているなど、繋がった内容にもワクワクしました。