熱血最強ゴウザウラー

R
公開年
1993年
原作
矢立肇
監督
川瀬敏文
製作
サンライズ
評価と感想を書く
R

幼いヒーロー願望を刺激80点

前年度のスーパー戦隊シリーズが恐竜モチーフ、さらに同年に教育テレビで放送していた実写とCGを用いたアニメと恐竜がテーマで、ちょうど恐竜の波が来ていた時期に始まった「熱血最強ゴウザウラー」の恐竜デザインのロボットたちはかなりツボでした。

しかもザウラーズのメンバーのなかには戦うことが怖い子がいたり、戦いよりも優先したいものがあったり、批判的な大人もいたり、必ずしも全員が積極的ではないという設定が子供心にとてもリアルに感じられました。

また、変形後も随所に教室の名残が見られるなどの細部も楽しく、幼いヒーロー願望を刺激してくれる良作でした。