フルメタル・パニック!

R
公開年
2002年
原作
賀東招二
監督
千明孝一/武本康弘
制作
GONZO/京都アニメーション/XEBEC
話数
全24話
動画配信
4サイト(詳細
評価と感想を書く
R
第1作
第2次
第3次
EX
第4次
F
COM
64
COM2
α
α外伝
A
IM
R
第2次α
COM3
D
MX
GC
第3次α
J
参戦
W
参戦
Z
K
NEO
L
第2次Z
UX
第3次Z
参戦
BX
V
参戦
X
T
評価と感想を書く
R

ストーリが絶妙90点

視聴して良いと思った所は、ロボット、学生生活、超能力、軍隊のストーリが絶妙に出来ている所です。 その中でもウィスパーと呼ばれる超能力の持った人々のストーリーがよく出来ていて、今までにはなかったことですね。

もう一つ良く出来てるのは、主人公の男が世間知らずで色々トラブルを起こす場面などが笑えます。 作画の方ですが、調べるまでガンダムとか作っているサンライズ様かと思っていました。

R

笑えるフルパニ100点

フルメタルパニックふもっふ?の感想

フルメタルパニックシリーズとは全く別のギャグのみで展開でとても楽しかったです。 相良宗介の破天荒すぎる行動にヒロインの千鳥かなめがツッコミまくるハイテンションギャグと息の合った漫才ようなやりとりは、作業用として作品を流しながら他のことをやってもいいくらいの作品だと思います。

ラグビー回に至ってはオチが凄まじく、何回見ても面白いです。 これを見た後に本作のフルメタを見るようになりました。

フルメタの中にもギャグシーンがありますが、ふもっふは全編ギャグ要素だったので何を見ても面白かったです。 他のキャラもギャグ要因として登場しますし、ロボット色は一切なくむしろミリタリー色の方が強いだけだったので、初めて見ても分かりやすかったです。