ヱヴァンゲリヲン新劇場版

R
公開年
2007年
脚本
庵野秀明
監督
庵野秀明
評価と感想を書く
R
第1作
第2次
第3次
EX
第4次
F
COM
64
COM2
α
α外伝
A
IM
R
第2次α
COM3
D
MX
GC
第3次α
J
W
Z
K
NEO
L
第2次Z
UX
第3次Z
参戦
BX
V
参戦
X
T
評価と感想を書く
R

渚カヲルの出番が多い95点

そもそもアニメ版とは全く別の展開をされているところが面白い。 マリという新たなヒロインの登場や、アニメ版では2回分ほどしか出番のなかった渚カヲルの出番が増えているところは各キャラファンにとっては嬉しいところ。

更にアニメ版ではトラウマになっていることも多いアスカの死亡シーンが緩和されているので、アニメ版よりは比較的見やすくなっているのも特徴です。

必見はシンジとカヲルのピアノ連弾シーン。 連弾時の指先のアニメーションの滑らかさは大変美しく、手フェチの方には見逃せないワンシーンとなっています。

更に今後は続編となる新作の公開も予定されていて、序破急のQに恥じない展開であったQからどのような驚きを私たちに見せてくれるのか、期待が高まる作品の一つです。

一つ欠点としては、連続ものの映画なので、アニメ版を視聴していても新劇場版序からきちんと見ていないと展開がさっぱり分からない、という部分が挙げられますが、それでも一見の価値は大いにある作品だと思っています。