コードギアス 反逆のルルーシュ

R
公開年
2006年
原作
大河内一楼/谷口悟朗
監督
谷口悟朗
製作
サンライズ
話数
全50話
動画配信
5サイト(詳細
評価と感想を書く
R
第1作
第2次
第3次
EX
第4次
F
COM
64
COM2
α
α外伝
A
IM
R
第2次α
COM3
D
MX
GC
第3次α
J
W
Z
K
NEO
L
第2次Z
参戦
UX
第3次Z
参戦
BX
V
X
参戦
T
評価と感想を書く
R

ギアスの謎90点

今まで観たアニメの中で、最もラストが完ぺきだと思いました。

私はルルーシュが好きなのですが、高校生としての彼、ゼロとしての彼、皇子としての彼、兄としての彼を総合した結果、あのラストになったのかと思うと胸が熱くなります。

そしてルルーシュの選択を支持したスザクにも称賛を送りたいです。

私は最初、スザクがあまり好きではありませんでした。 すぐ他人の意見に左右されるし、行動や言動に一貫性がないからです。 しかし、R2で一皮むけた彼はとても魅力的でした。

アニメ全体の内容としては、ギアスの謎がまだまだ明かされていないのかなと思いました。 ちょっとわかりにくかったです。 何度も繰り返し視聴したいアニメだと思います。

R

1度は見なきゃ損95点

キャラが魅力的なのは勿論ですが、ストーリーも色々と深読みが出来たりと面白いです。 特に主人公の抱く思いや、登場人物とのやり取りも「くすっ」と笑えるシーンも多いです。 しかし、ロボットに乗り戦うシーンもみどころであると言えます。

大切なものを守るために大切なものを切り捨てる覚悟や、全てを敵にしてでも最後までやり抜く姿には尊さが溢れて来るようでした。 1度は見なきゃ損な作品だと思います。

R

今までのアニメになかった悪役100点

最初から最後まで目が離せない展開でした。 展開を予想しては裏切られのめり込みます。

主人公が天才だからこそこういった能力の使い方があるのだと感心しました。 更にすべてが上手くいくのではないからこそ、後悔をしながらも改善していく今までのアニメにはなかったような悪役のような立場を見せていたのも面白い要因でした。

R

蛇足したあとの展開が速すぎ80点

中盤からは蛇足気味になりましたが、後半にかけてスピード感が増しすごく見やすくなったと思います。

最後のシーンでルルが死んだことでよく意見は分かれますが、個人的にはあの終わり方は良かったと思います。

ルルーシュのゼロレクイエムは、死んでこその真価を発揮するわけですから展開が速すぎたというのは確かにありますが...。

良かった点は、予想のつかない展開ですね。 R2が始まった時の記憶を封印している時はわけが分からなかったです。

悪かった点は、やはり中盤の蛇足でしょうか あれでリタイアする人も多かったのではないかと思います。